ターミネーター:新機動/ジェニシスのあらすじネタバレ

公開日: : ちまたで噂の, エンタメ

ターミネーター:新機動/ジェニシス

fff

7月11日公開の映画、ターミネーター:新機動/ジェニシス

楽しみで仕方ない方も多いですよね??

今回は何といってもシュワちゃんが12年ぶりに復活

あの男が帰ってきた!!!わけですね。

ふーそれだけで熱くなってしまいます。w

 

シュワちゃん現在67歳。すごいな。それであの体。プロですね。

ご存知、2011年までカルフォルニアの州知事もやってました。

1作目が84年で31年目での第5作です。

今回はとにかく今まで以上に気合が入ってます。

リブート作品(今までの連続性を捨てて、

一から仕切りなおす作品)として位置づけているようですよ。



本作では、これまでのシリーズにおけるタイムラインを全てリセット。

人類抵抗軍の指導者となる男、ジョン・コナーの母親を殺すために

未来から送り込まれたT-800を、年老いた姿のT-800が迎え撃ち、

サラと共にカイルを助けるという衝撃的な展開で幕を上げる

ひょえ~しびれます。

ここで、楽しみにしているみなさん、そして

実は昔見たけど、内容少し忘れてしまった。

どんなあらすじでここまできたのかな?って気になるかた。

いらっしゃればと思って、引用ですが、あらすじ紹介します。

ターミネータ①作目

未来で繰り広げられている人類VS機械の果てしない闘い。

機械軍は人類のリーダーであるジョン・コナーを歴史から消すべく

1984年のロスへ冷徹無比の殺人機ターミネーターを送り込んだ。

目的は、いずれジョンを産むことになるサラ・コナーの抹殺。

平凡な女子学生であるサラの前に姿を見せる黒づくめの殺人機。

 

だがその時、彼女を守るために一人の男が現れた。

男の名はカイル・リース。ジョン・コナーの命を受け、

未来からやって来た戦士であった。

 

②作目

yjimageDBJ5DUWU

前作で結ばれた、サラ・コナーと未来から来た

カイル・リースとの間に出来た息子ジョンこそ、

未来での機械との戦争で人類を導く指導者だった。

そして、機械たちはジョンの暗殺を目論み、

再び1994年ロサンゼルスにターミネーターを

送り込んでくる。一方、来るべき未来の戦争を知る

唯一の人間サラは、狂人扱いされ精神病院へ入れられていた。

そんな中、未来から送られてきた2体のターミネーターが

ジョンに接触する。

 

2を覚えてる方は多いんではないでしょうか?

私は2の映像がものすごく鮮明に残っていて、

むしろターミネータといえば2しか思い出せませんでした。w

そのぐらい、インパクトがありましたね。

その頃はストーリーなんてたいして考えてなかったですけど

今になって調べてみると、なるほどって思いますね。

③作目

yjimageYRMJFFVX

 

コンピュータ“スカイネット”が支配する未来社会から

送り込まれたT-1000の襲撃を、T-800の身を挺した活躍で

乗り切ったジョン・コナー。それから10年、

“審判の日”は回避されたかに思われ、彼は新たな人生の目的を

見つけようと放浪の旅を続けていた。そんなある日、

突如として新たな刺客“T-X”が送り込まれてくる。

女性のボディを有しT-1000をはるかに上回る性能を持つT-Xは、

“リスト”にある人間たちを次々に抹殺し始めた。

再びマシーンとの戦いに身を投じるジョン。

そんな時、彼の前にあのT-800と同じ形状のターミネーターが

姿を現わした。

 

④作目

 

審判の日”から10年後の2018年。

人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきた

ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)。

今や30代となった彼は、人類滅亡をもくろむスカイネットの

猛攻が開始されようとする中、ついに人類軍のリーダーとして

立ち上がることになる。

 

引用:http://cocoa08.com/movie/3579/

 

こんな感じだそうです。

 

Sponsored Link


面白いのは、今回の作品は『ターミネーター』の映画では第5作に相当し、

三部作の第1弾となるようで、

本作に連動したテレビシリーズも企画されている模様です。

 

脚本はアバターを書いたレータ・カログリディス

敵役はあの言わずと知れたイビョンホン

そして今回からの新しいメンバーを紹介します。

 

サラ・コナー役=エミリア・クラーク

ddd

Emilia Clarke
1987年5月1日生れ
イギリス ロンドン 出身

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演

オンライン雑誌AskMen.comで2014年

「世界で最も理想的な女性」一位に選ばれた

出典
matome.naver.jp

確かにきれいや===!!!

 

カイル・リース役=ジェイ・コートニー

vb

Jai Courtney
1986年3月15日生れ
オーストラリア シドニー チェリーブルック 出身

テレビドラマ
『オール・セインツ 』
『スパルタカス』 ほか

映画
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
『ダイバージェント』 ほか

 

ジョン・コナー役がジェイソン・クラークです。

yjimageSQDGHCIB

だそうです。

そして今回のあらすじですが、

コンピュータシステムのスカイネットが核戦争を引き起こし、

マシン軍と人類が闘っている未来、リーダーのジョン・コナーは

自分を産む母親サラの命を殺人マシンのターミネーターから守るため

部下のカイルを過去にタイムトラベルさせる。

タイムトラベル先でカイルが液体金属のターミネーターに襲われていると、

助けにきたのはなんとサラ!

シュワルツネッガー扮する正義のターミネーターの行動で過去が変わっていた・・・・

 

本作を含めた新三部作では、

T-800とサラ・コナーの関係は育ての親と子という設定になるという

少女時代のサラに起きた出来事がきっかけで歴史を一新された世界が

舞台になるため、過去へやってきたカイル・リースの前に逞しい女性戦士

と化したサラや彼女を守るT-800、そして旧作当時はまだ登場していなかった

最新のターミネーターであるT-1000が登場するなど、『ターミネーター2』の

要素も盛り込まれている。また、T-800は青年・中年・初老という3つのタイ

プが登場するが、

これは同作の監督を務めたジェームズ・キャメロンのアイデアによるものだという。

名台詞「I’ll be back」など、ファンにはたまらない内容が盛り

込まれているとのこと。楽しみですな~~!!

早く公開しないかな。。。

7月11日です。お見逃しなく!!!

Sponsored Link

関連記事

清原果耶の素顔は?朝ドラ抜擢!!ワタリドリのPVに出ている可愛い子!?

これから注目を浴びそうなタレントといえば??? たくさんいますが、その一人が彼女 清原果

記事を読む

no image

手越祐也と柏木由紀の抱擁写真!処分・謝罪は!!

手越祐也さんと柏木由紀さんの抱擁写真が出回っていますね… ゆきりんは坊主で謝罪することになって

記事を読む

no image

中国寄りの政治家には裏があった!?翁長知事も!?

  今、中国の脅威が日本にも押し寄せています。 また日本の政治家の中にも、やは

記事を読む

no image

オタサーの姫とは!まとめ!チェックリストが納得爆笑w

オタサーの姫とは、 男性の割合が多い文化系サークル(オタクが集まるようなサークル)に 存

記事を読む

職場での通称っていいの?山田精霊?キラキラネームDQNネームはどうすれば?!

    取引先の社員が偽名を使っているらしいという情報を入手したので裏か

記事を読む

【画像】阪神・呉昇桓と少女時代・ユリの熱愛!妊娠?脱退?真相を探る!

韓国ガールズグループ、少女時代のユリ(25)と 阪神タイガースの呉昇桓(オ・スンファン、32)

記事を読む

坂上忍の彼女は土肥美緒!どんな人?性格は??

今朝のニュースで坂上忍さんの彼女は土肥美緒さんだということが発覚! 私はあまりにも意外

記事を読む

水曜日のアリス福岡の混雑状況②

  水曜日のアリス福岡の混雑状況が分かりました。 リサーチして混雑状況を確認し

記事を読む

【動画】あの号泣議員さん野々村竜太郎の現在が気になるw

  その昔、会見で号泣して有名になったあの野々村竜太郎さん! 名前はあまり有名

記事を読む

紺野あさ美アナが踊るだけの番組!そいえば紺野アナの今の彼氏って?

紺野アナと言えば 元モー娘。5期メンバーですよね。 2006年にモー娘。を卒業し

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

武井咲は韓国語が堪能?その理由とは

こんにちは。 今日は「武井咲は韓国語が堪能?その理由とは」

武井咲の結婚!韓国の反応は?

  引用:http://www.huffingto

佳子様がかわいいのはなぜ?隠された秘密とは

皇室の公務や学業で多忙な秋篠宮家の次女、 佳子内親王(22)こと

セーラー服の歌人「鳥居」ってだれ?年齢と本名は?

こんにちは。今日は セーラー服の歌人「鳥居」ってだれ?年齢と身長

ハンドスピナー販売店情報!札幌編!

こんにちは。 今日はハンドスピナー販売店情報!札幌編!です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑