【2016】台風17号に続いて台風18号のたまご発見!最新の進路情報!

公開日: : 気象情報

 

台風16号2016の猛威のあとですが

すでに台風17号2016のたまごが発見されています。

台風18号(2016)のたまごらしきものも発見されました。

最新の進路情報を見ていきたいと思います。

 

台風17号の最新進路についてはこちらを↓↓↓

【2016】台風17号のたまご発見!最新の進路情報!



 

っていうか2016年の台風はいつまで続くねん。。

台風の脅威は全く終わりの気配を見せませんね。

運動会シーズンだったり秋の行楽シーズンに

雨風は本当に本当に勘弁してほしいものです。

 

それにしても2016年の台風はこの時期に

なってもガンガンやってきますね。

先月8月は1か月で4個もの台風が上陸していて、

1962年と並び過去最多の54年ぶりだそうです。

 

9月後半になってもまだまだやってくる2016年の台風。

ウェザーニューズグローバルストームセンターの

情報では例年多くて30個ほど

少なくとも15個ほどで、平均は25個ほどなんだそうです。

 

今年2016年の台風の傾向予想としては

2016年の台風は22個~23個ではないか?

と言われています。

 

もしこの予想が当たるとすると、18号にとどまらず

10月に入ってもまだ台風が影響を与えそうですね。

 

それでも例年よりは少ないという予想なわけですが

例年より少ないからと言って安心できるわけでもなく、

異常気象ですの十分注意が必要だと思われます。

 

一体2016年の台風の以上は何が原因なんでしょうか???

 

Sponsored Link


 

原因はラニャーニャとエルニーニョ!?

 

これは数年に一度あるエルニーニョ現象とラニャーニャ現象

の移行が起きたことが原因とされているようです。

 

「ラニャーニャ??どこの猫の鳴き声や?」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、こういう時は

気象庁さんに聞いてみるのが一番ですね。

 

エルニーニョ現象とは、

太平洋赤道域の日付変更線付近から

南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、

その状態が1年程度続く現象です。

逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く

現象はラニーニャ現象と呼ばれ、

それぞれ数年おきに発生します。

ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、

日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられています。

出典:気象庁

 

と気象庁さんは言っています。

お分かりいただけたでしょうか?

 

数年間ごとに海水温度が上がったり、

下がったりしているんだそうで、

そのエルニーニョ現象とラニャーニャ現象が

変わる時期が今年2016年だということです。

 

それで台風の発生にも影響がでたといういことですね。

台風の発生は海水の温度と関係してますからね。

 

実際最近の海水の温度もフィリピンのほうは温かく、

まだまだ台風が発生しやすい環境が続いています。

 

taihuu182

赤いゾーンが30℃ぐらいでその中でも

白っぽくなっているゾーンは34℃に近いゾーンです。

やはりその辺が一番台風を発生させる環境のようです。

 

【2016】台風18号の最新進路情報!

 

それでは台風18号に関する最新進路情報です。

 

台風18号のたまごはまだ予想ですので

台風18号にならずに消える可能性もあります。

 

taihu18

 

赤く囲んだところです。

ECMWFヨーロッパの最新の予想進路をみますと

9月26日(月)には熱帯低気圧となってこちらに

向かってくる可能性があります。

 

9月29日(木)の時点でもまだ台風18号に

なるとは予想されていません。

 

ですが、甚大な被害をもたらした

台風16号(2016)と台風18号とほぼ同じ場所での

発生となっていますので、進路には十分気を付けて

行きたいと思います。

急旋回して上陸ということも

決してくなくはないのが台風の怖さですね。

 

まだ1週間ほど先の予想なので、

十分に変わる可能性がありますから

よくよく注意していきましょう。

 

台風17号に続いて18号のたまごの最新進路も

よく注意していきたいと思います。

 

この秋注意すべきは大雨!

 

台風18号の発生、進路などは引き続き

最新情報を更新していきたいと思います。

 

最後にぜひ全国の皆さんにお伝えしたいのは

台風の直撃による暴風、大雨もそうですが、

それ以外の地域でもこの時期は警戒が必要なようです。

 

というのは台風がまだ遠くにいても、大雨による

被害を受ける可能性が高いからです。

 

今回も台風16号によってその被害を受けた地域が

あるようですから。

 

というのは「秋雨前線」が日本列島上空に停滞しているため

台風と秋雨前線が重ねっているために台風とは関係のない場所でも

大雨が降ったりしているのです。

 

なので、台風が直撃しなかったとしても、この時期は大雨に

注意が必要かと思われます。

先回の16号でもまだ台風は九州あたりにいたのに、なぜかその時に

愛知県の岡崎のほうで記録的な大雨が降っています。

そして土砂崩れや浸水被害なのが出ています。

 

また日本の町は一時的な大雨に弱く、1時間で50㎜程の雨しか

対応できない状況であり、1時間に100mm、150mmと降れば

当然排水機能が追い付かず、川が氾濫したり、道路が冠水してしまうこと

もあり得ます。いつどこで大雨の被害を受けるかもわかりませんので、

各地で油断なく備える必要があるかと思われます。

 

【2016】台風17号のたまご発見!最新の進路情報!

Sponsored Link

関連記事

台風10号2016の最新進路はどうなる!?気象庁情報

今日本に近づいている2016台風10号の最新進路について 気象庁の情報をもとにお伝えしたいと思

記事を読む

光化学スモッグ症状と対処法!洗濯物は?赤ちゃん!これだけは知っておこう!

5月27日、今年はじめて光化学スモッグ注意報が発令されました。 光化学スモッグの被害とは「目が

記事を読む

台風9号の最新進路!【2016】

  2016年台風9号がなんと 日本直撃の可能性がでてきました! &nb

記事を読む

【2016】台風9号のたまご発生!規模と進路は?最新米軍情報!

台風8号のたまごが発生して そのまま台風8号になりましたが、 先回の記事で書いた台風とは

記事を読む

台風14号2016の最新進路!超大型日本直撃か?【米軍・気象庁情報】

  まさかとは思って調べてみるともしかすると ヤバいことになるかもしれません。

記事を読む

2015台風9号10号11号発生!米軍最新進路予想と3つの台風の位置!

7月に入って台風9号がやってきていますね! 今年は梅雨らしい梅雨ですが 早くも台風は9個

記事を読む

台風14号2016の最新進路は沖縄直撃の予報!?

  台風14号2016が超大型で沖縄に直撃する との予想進路情報がありました!

記事を読む

台風8号たまごの最新進路情報【2016】

  2016年台風7号が北海道に向かい関東をも 襲うかもしれないという恐怖の中

記事を読む

【台風情報2016】2号はいつ?最新予想

2016年もまた台風の季節がやってきました。 1号がやってまいりました。2号はいつでしょうか?

記事を読む

【2016】台風2号たまごが発生か!!?進路予想は?

  今調べていると台風2号のたまごが発生か!?   との情報を

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パタカラって逆効果なの?嚙み合わせと顎関節症への意外な効果とは?

こんにちは! 今日は話題の【パタカラ】が実は逆効果なの? なん

【2016】台風17号の米軍による最新の進路情報!

  台風16号2016の猛威のあとですが すでに

【2016】台風17号に続いて台風18号のたまご発見!最新の進路情報!

  台風16号2016の猛威のあとですが すでに

【2016】台風17号のたまご発見!最新の進路情報!

  台風16号2016の猛威のあとですが すでに

台風16号2016の最新の進路に要注意!【米軍予想】

台風16号(2016)が発生して フィリピン沖から急旋回して

→もっと見る

PAGE TOP ↑