中国寄りの政治家には裏があった!?翁長知事も!?

公開日: : ちまたで噂の

 

今、中国の脅威が日本にも押し寄せています

また日本の政治家の中にも、やはり親中派というのが

いて、なにかと議論を呼んでいます。

 

そんな、ある一定の国と友好的な関係を結ぶのは

まったく悪いことではないですが、

問題は、その中でもある理由でやむをえずというか、

弱みを握られ、利用されて、

親中派の立場をとらざるを得ない状況にある

人もいるんだということなんですね。

 

政治の裏側

 

ある政治に詳しい人から聞いた話ですが、

政治の世界において、特に国際政治においては

金と女(スパイ)が絡んでいることが多いんだとか。

 

というのは、例えば外交でどこかの国に行けば

接待として女性(スパイ)が来ることも多いみたいです。

 

そこで接待(関係をもつこと)を受けてしまえば、その証拠を握られ、

その国のスパイとして、重要な情報を搾り取られることも

あるんだとか。

 

実際に、ロシア(当時はソビエト)の大使館を任されていた

ある国の官僚もソビエト政府が送った女にやられて、ソビエトの

スパイとして活動をせざるをえなくなり、最終的にその官僚は

良心の呵責で自殺してしまったそうです。

 

これはほんの一例ですが、こんなことが実際に起こっているんだそうです。

 

全ての国でとまでは言わないですけど、日本以外では多くの国で

そのようなことが起きている。ということを聞きました。

 

ですからあまりにも中国よりの政治家は、もしかしたら

中国にしっぽを握られている。という可能性が高いと思います。

 

もしかして沖縄知事の翁長雄志知事も???

 

なんてことを考えてしまいます。

 

もちろんそんな証拠はまったくありませんが。。

 

でももしそうだとしたら、政治の世界というのは

 

本当に複雑というか、面倒なことが多そうですね。

 

以上中国寄りの政治家たちの裏に迫ってみました。

Sponsored Link

関連記事

上西小百合 金スマ出演も室井祐月がブチ切れ・・・

7月上旬に放送された金スマに上西小百合が出演しましたね。 でもそこで作家の室井佑月が激しくダメ

記事を読む

海上自衛官末棟憲一郎の妻は再婚の妻だった!?

  今ニュースをつければどこの番組でもやっているのは 大分放火の痛ましい事件です。

記事を読む

no image

高橋真麻アナのアダ名がすごい「鼻モゲラ桃太郎」「鼻フック」?!

桃太郎侍であるお父さん高橋英樹の娘として生まれた 高橋真麻アナ。 そんな彼女の鼻

記事を読む

上西小百合の任期はいつまでなのか!?

上西小百合さんの最近の様子ご存知ですか?   9月27日に放送された上

記事を読む

細胞活性化エクササイズ!セラサイズの料金?自宅でもできるらしい!

  エクササイズといえば 派手なレオタードをきて 膝上げをリズミカルにや

記事を読む

「猛毒展」が楽しそう!毒々しい猛毒スイーツがこわい。

爬虫類とかそういうのが生理的な方には注意が必要そうな 展覧会が開かれています。 その名も

記事を読む

no image

公ギャルとは?どこに行ったら会えるの?出没イベント!

風のうわさで「公ギャル」という言葉を耳にしました。 何だそれ? 新しいギャルなの?

記事を読む

no image

ゴミサワデー回収理由と画像・返金方法について!

  小林製薬の「ゴミサワデー」という商品が 回収されることになったそうです。

記事を読む

今井絵里子はなぜ自民党から出馬したのか!本当の理由とは??

今井絵理子さんについて調べていると気になることがあります。 沖縄出身の今井絵里子さんがなぜ自民

記事を読む

【動画】あの号泣議員さん野々村竜太郎の現在が気になるw

  その昔、会見で号泣して有名になったあの野々村竜太郎さん! 名前はあまり有名

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パタカラって逆効果なの?嚙み合わせと顎関節症への意外な効果とは?

こんにちは! 今日は話題の【パタカラ】が実は逆効果なの? なん

【2016】台風17号の米軍による最新の進路情報!

  台風16号2016の猛威のあとですが すでに

【2016】台風17号に続いて台風18号のたまご発見!最新の進路情報!

  台風16号2016の猛威のあとですが すでに

【2016】台風17号のたまご発見!最新の進路情報!

  台風16号2016の猛威のあとですが すでに

台風16号2016の最新の進路に要注意!【米軍予想】

台風16号(2016)が発生して フィリピン沖から急旋回して

→もっと見る

PAGE TOP ↑