ゴキブリ対策 設置型・毒エサの選び方・これだけは知っておこう!

ゴキブリ対策

人類の敵!

精神的害虫!

ゴキブリ!

もう名前からして最悪ですよね。

あの色、ツヤ、大きさ。

思い出すだけでも身の毛がよだちます。

そんなあいつらが

滅亡する日まで対策を欠かさずがんばる所存です。

Sponsored Link


 

ゴキブリ対策として

なんといっても心強いのは

設置型の餌!ですよね!

自分が知らない間にゴキブリが食べて

知らない間に死んでくれるホウ酸団子系の

設置型毒だんご!

どういう選び方がいいかの調べてみました!

 

有効成分

ブラックキャップやコンバット、ホウ酸団子などなど

色んな商品がありますが

有効成分をみて選んでください!

 

そしてこの成分が有効らしい…というよりは

色んな有効成分の毒エサを多数配置することで

ゴキブリに薬剤耐性をつけさせないという方法が

効果的なのです!

 

同じ成分の毒エサを置き続けると

次第にその成分に対して耐性を持った

ゴキブリが登場したりするのだとか…

ひーーー;;

恐るべしゴキブリ!!

プロ御用達の有効成分

ホウ酸、フィプロニル、ヒドラメチルノン

 

 

いくつくらい設置すればいいの?

説明書の最低3倍、できれば10倍の数

多種多様かつランダムに設置することが重要です。

 

設置型のエサは多く置けば置くほど

ゴキブリにとって薬剤耐性の形成が

厳しくなるのです。

 

中途半端に少ない毒エサの設置では

逆に耐性を持ったゴキブリを

生み出してしまう可能性があるのです!

 

 

毒エサ設置の時期!

ゴキブリといえば7月~9月の

夏場に急増します。

 

つまり、その前の時期に

事前にシャットアウトさせるのが一番よいのです。

 

成虫より弱い幼虫。その幼虫メインになる

4~7月に集中攻撃!

長期間にわたってダラダラ置くよりは、

短期間に集中的にたくさん設置したほうが望ましいでしょう!

 

 

設置場所

ありとあらゆる部屋の角、引き出しや家具の角。

ゴキブリは必ず角や縁を移動する

また、侵入箇所である窓の周りや、

集まりやすい台所は特に重点的に。

 

 

 

設置場所!

冷蔵庫の裏

台所など棚の中

植木

ベランダ

洗面台の中、隅

電子レンジの裏

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも地球上からゴキブリを抹殺する

お手伝いができれば本望です。

毒エサはゴキブリの巣まで

殲滅させることができます!

いっぱい設置して平和な地球を

やつらからとりもどしましょう!

 

 

 

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました