能年玲奈さんの事務所がひどいらしい!あまちゃん時代に給料○万!洗脳って?

 

あまちゃんでブレイクした能年さんが洗脳されて

事務所に無断で事務所を設立!

でも元いた事務所もひどかったらしい…

ちょっと気になることがありすぎるので調べてみました!

Sponsored Link


 

あまちゃんで大ブレイク!

あまちゃんであれだけブレイクしたのに

今では全くと言っていいほどテレビでは見かけなくなってしまった能年さん

 

所属事務所のレプロエンタテインメントに無断で今年の1月に

能年さんが代表を務める「株式会社三毛andカリントウ」という

事務所を設立したのだとか。

 

そしてこの会社の取締役に滝沢充子氏という方が就任されていて

この方が能年さんを洗脳しているのではないかと言われているのです。

 

そしてこの会社は「能年が描いた絵や、グッズなどを販売する会社」なのだとか。

 

名前が何だか謎な名前ですね…かりんとう??

 

 

でもレプロなんとかいう会社もひどかったらしいです。

なんでもあまちゃん時代の能年さんの給料がなんと…

なんと…

なんと…

5万円だったらしいです。

その数カ月後には20万円に上ったらしいですが…

朝ドラの主演で20万円…

芸能界ってそんなもんじゃないと思っていたのですが

事務所が奪っていっているのでしょうか。

 

しかもあまちゃん時代はドラマ撮影で拘束時間が長かったため

月給5万円でもアルバイトもできず

実家からの仕送りに頼るしかなかったり…

 

新人マネージャーを能年さんにつけて

新人だったため仕事で能年さんへ配慮することもうまくできなかった

マネージャーさんだったそうです。

 

能年さんが重い荷物を持って新幹線に乗り込もうとした際に

転倒して右のスネを7針も縫うことになってしまっても

事務所は車を用意してくれなくて

NHKが代わりにタクシー代を用意してくれたり…

 

能年さんは心が折れかかっていたそうです…

 

お給料とかでもめた部分があったのかもしれませんね。

 

そして事務所に無断で自分の事務所をつくったのには裏があると言われていて

その原因は演出トレーナーの滝沢充子氏にあると言われています。

 

あまちゃんの撮影は10ヶ月にもおよび、初めての主役という大役を

任された能年さんはプレッシャーから精神的にも

ものすごく参っていたそうです。

担当マネージャーに愚痴をこぼしたり

夜中に電話に泣きながら相談したこともあったとか!

しかも新人マネージャーをつけたり↑のようなことがあったり…

 

そんななかで能年さんが頼っていたのが滝沢充子氏だったらしく

能年さんの悩みを聞いたり、サポートしてくれる彼女を

母親のようにしたい次第には彼女の言葉に従うようになっていったのだそうです。

 

でも事務所にそんなにひどいことをされていたら

優しくしてくれた人を信じて付いて行きたくなるかもしれませんね。

 

滝沢充子氏とは?

この女性演出家である滝沢充子氏ですが

短期大学で演劇を学んで舞台の助手などを経て劇団設立し

「Jメソード」という演技指導法を用いて

タレントの育成に力を注いできたそうです。

 

そしてフライデーの報道によると

滝沢充子氏の指導法は

「人格が崩壊するまで追い込む指導法で相手を洗脳する」と

紹介していはいるが、実際は

滝沢充子氏は人を褒めて育てるタイプで世話スキのおばちゃんらしい。

 

無題

 

↑が能年さんと滝沢充子氏の写真。

能年さんは滝沢充子氏を信じきっているようです

 

能年玲奈さんと滝沢充子氏の関係が女優と指導者としての

立場を超えた深いものではあるが

Sponsored Link

「能年さんのご両親から依頼されて、身の回りの世話をしているだけ」

と本人は語っているらしい。

 

洗脳とまでは行かないのかもしれませんが

テレビで能年さんをみると天然キャラですよね。

アレが地らしいので、自分で事務所を立ち上げるなんて

そんなことできないと思うんですよね。

きっと誰かが裏で動いているのは間違いなさうです。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました