成宮寛貴と弟とのエピソードが感動!大学は理科大?

ちまたで噂の

frgth
先日の鶴瓶さんでお馴染みのA-Studioに成宮寛貴が出演してましたね。
そこでの話がすごい感動したのでシェアします

 

Sponsored Link


 

まず知らなかったですが、成宮寛貴は母子家庭で育ち、

14歳のときにはそのお母さんも亡くなっているんですね

そして6歳下の弟さんがいて、それから成宮寛貴が弟の面倒を見ながら

働いてきたみたいです。

 

それだけでもかなりビビったというか、すごい境遇をたどってきたんだな=

と思いました。
中学もまともに勉強できずに、高校もいかず、引っ越しのバイトをしながら、

生計をたててきたそうです。

 

学歴なく、つらい思いをして、どうにか大卒以上のお金を得て暮らせる道はないかと

考えていた時に、芸能界のオーディションを受けたそうです。

 

それから今のように活躍するようになったんですね。

凄いストーリーだ~~

 

一時期は新宿2丁目で働いていたこともあるそうです。

そりゃそうだよな~
そんな中、弟とのやりとりがさらに感動なのです。
弟が大学進学の時、成宮寛貴はこの大学にいっても弟は幸せになれない

そう思い、入学金は払っていたそうですが、学歴の重要性を話し、

一浪して東大に行ったほうが良い

と助言し、結局東大ではないですけど「理科大」に通わせたそうです。
ほんとに母親代わりというか、親代わりに頑張ってきたんですね

弟の幸せのために。感動します。

そしてその弟も就職し、結婚までしたんだとか
兄貴の成宮寛貴もさぞ感無量でしょう。
ちなみにオモシロエピソードですが、

弟さんがワインを買って贈ったそうです。

その時は喜んでくれたそうですが、

2か月後に、

 

ファンからもらったワイン飲む?」

 

とまさかのプレゼントのワインをなんの悪びれもなく

くれたそうです。苦笑

 

しかも弟の誕生日に成宮が靴を送ったそうなのですが、

腹が立っていた弟はその靴を履かずにいました。

そんな弟に言った成宮寛貴の言葉は

 

もらったものを粗末にするな

 

だそうです。苦笑

 

どっちが!!!?wwww

とつっこみたいところですが、

まぁまぁ。
番組の最後で弟からの手紙というサプライズ。
目頭を熱くしていましたとさ。
そりゃぁそうだよな~~
なんか映画の「手紙」を思い出すな~~

山田孝之と沢尻エリカがでてたっけな。

兄弟愛。

弟のため、生活のために泥棒をしてしまう兄。

見つかってしまい、謝って殺人を犯してしまう兄。

そんな兄貴ゆえに苦しむ弟。

葛藤の末のラストシーンは

人によっては嗚咽する程泣きますよ。
そんなあったかい兄弟愛を成宮兄弟から感じます。
頑張れ!!!!!!

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました