マイマイガ大量発生の理由と!駆除殺虫剤はこれだ!

ちまたで噂の

ju
今長野県ではマイマイガの大量発生でJ3の試合を早めるというニュースがでてますね。

照明に集まってきて、試合の邪魔になるんだとか。

そもそもマイマイガってどういう意味??なんでしょうか。

そしてなぜ大量発生するのでしょうか??

調べてみました。

Sponsored Link

マイマイガの由来

 

nhn7
マイマイガってなんかかわいらしい名前ですが、

意味はとんでもない。

「破壊者」という意味だそうです

・・・恐ろしい。

 

その食欲ったら半端なく、

森の木の葉や町の野菜。果樹の葉を食べつくしてしまうそうです。

 

森のお掃除屋さんなのかな?

それともほんとに破壊者で森の住民からしたら

いい迷惑なんでしょうか??

少なくとも農家さんは大っ嫌いでしょうね。

 

njik
4月ごろ幼虫が動き出し、

6月から7月にかけて成虫が出てくるそうです。

幼虫キモイな~~w

 

しかも10年周期で大量発生し、その周期がくると

 

数年は続くそうです。

 

 

そしてその終息の時期になると、「ゾンビウイルス」にやられ、

大量に死に、死骸だらけになるんだそうです。

それ以外では死骸は全然見ないそうなんです。

不思議だな~~

 

vfgh
 

op
まぁとにかく写真をみればわかりますが、

一度大量発生すれば

もうその光景は異様なこと極まりないです。

町のどこにもマイマイガ。

ちょっとゾッとしますね。

その原因は???

 

実ははっきりしたことは分かっていなんだそうです。

 

え~~まじか~泣

 

だから大量発生を食い止めるすべもないわけですね。

 

一つ言われているのは天敵が少ないために大量繁殖

できるのでは??ということでした。

 

唯一その「ゾンビウイルス」によって

終息するわけですが、

またその「ゾンビウイルス」が恐ろしいこと極まりない。

 

幼虫の時に体に入り込み、

幼虫を操り、木の上まで移動させ、そこでひたすらに葉を食べさせ、

太らせるんだそうです。

 

木の上が一番安全だからでしょうか。

 

そしてさんざん太らせた挙句最後は体を溶かして死なせてしまうようです。

 

そしてその死骸の中にいるウイルスがついた葉をまた成虫が食べて・・・

 

もしかしてこの「ゾンビウイルス」が黒幕なのでは???

 

恐ろしきマイマイガの生態でした。

 

マイマイガの駆除方法!

 

対策としては幼虫駆除の薬があるそうなので、

 

ホームセンターで買って地道な駆除作業というところでしょうか。

気を付けましょう。

 

浸透移行性の殺虫剤!

これは土に撒いて植物に吸わせ、その植物を食べた虫を殺すものです。
薬を噴霧器でまき散らすわけではないので

ピンポイントで処理できるので

ペットなどがいるおうちではこれがいいですね!

 
オルトランやオンコルなどがホームセンターなどで手に入ります。

これを対象植物の根元に多めにばら撒いて灌水しとけばいいそうです。

 

 

大量に飛んでくる場合は…!これ!

マイマイガなどは大量に飛んできて外壁にくっついている場合が

多いですよね!

そんな時にはこちらを外壁に散布しておくだけで

蛾を退治してくれるのだとか。

臭いもなく効果も1ヶ月ほど持続するそうです。
壁などにぎっしりくっついている蛾は恐怖そのものですよね…

↑のような薬を使って早めに駆除するのが理想的です。

 

以上マイマイガについてでした。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました