グーグルが子会社化の理由は?親会社の名はアルファベット!

ちまたで噂の

yjimage (1)

あの天下のグーグル様が。なんと子会社に。。

親会社は新設の「アルファベット」という会社。

グーグルの創業者であるラリーペイジがCEOに就任だそうです。

面白いのがドメイン。

https://abc.xyz

アルファベットですね~~~w

そもそも子会社化した理由はなんでしょうか?

Sponsored Link

ペイジによるGoogleの投資家向け発表文によれば、
アルファベット設立の目的は現在 Google 傘下にある
さまざまなビジネスを Google から切り離し対等な立場で
アルファベット傘下に置くことで、透明性の向上、
事業ごとにCEOを置き経営判断の強化を計ることとされています。

引用:http://japanese.engadget.com/2015/08/10/google-ceo-alphabet-google/

 

と説明しています。

要はグーグルがでかくなりすぎたんですね。

 

グーグルの中で抱えてる部門、分野、組織が多すぎたので、

その中の主要部分を切り離して独立させて、グーグルと対等にする。

そして全てアルファベットという組織の中にまとめる。

 

グーグルというフォルダの中身が増えすぎたので

あたらしくアルファベットというさらに大きなフォルダを作って

その中に、グーグルというフォルダや、

今までグーグルフォルダの中にあった

いろんなフォルダを独立させて、

アルファベットのフォルダの中で管理する

 

こんなイメージではないでしょうか。

 

ちなみに切り離されるのは以下の組織です。

Sponsored Link

逆にGoogleから切り離されAlphabet 傘下の子会社となるのは、
先端技術研究部門の X Labs (元 Google X)、
ドローンによる物流を事業化する Wing、
血糖レベルを検出するコンタクトレンズなど
健康・医療事業の Life Science、Calico、
投資事業の Ventures、Capital など。

引用:http://japanese.engadget.com/2015/08/10/google-ceo-alphabet-google/

なぜ名前が「アルファベット」?

以下のように説明しています。

新会社 Alphabet の命名については、
Google の G のようにさまざまな会社の集合を示すこと、
また人類にとって最大のイノベーションであった言語の象徴であり、
Google検索のインデックス化の核であるとともに、
投資用語で期待を上回るリターンを示す「Alpha」と「Bet」(賭け)を
つなげた言葉も意味しているとのこと。

引用:http://japanese.engadget.com/2015/08/10/google-ceo-alphabet-google/

 

だそうです。

 

でもブランドとしては今まで通り

「グーグル」を使うみたいですね。

 

ネット上の反応は

「インパクト強い」

「グーグルが子会社に・・すごい時代だ」

「さすがの発想力」

「時代の先端を行くものは違う」

「ラスボスだと思ってたハーゴンの後にシドーが現れた感じだ・・・」

など。

 

まぁよく分からない感想もありますが、笑

 

今後もグーグルには目が離せませんね。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました