女上司による暴行事件には真犯人がいる?

 

8月17日午前4時頃

愛知県の大府市朝日町で痛ましい事件が起きました。。

 

23歳の男性部下、増本春彦さんを

47歳の女社長が暴行死させてしまったようです。

 

上司が部下を死なせてしまうこと自体あり得ない話ですが、

今回はなんと女性がしかも社長が暴行によって男性部下の命を奪った

という点が驚きを隠せません。

 

なぜ命まで奪う必要があったのか?

動機は?方法は?

いろいろと疑問が出てきたので調べてみました。

Sponsored Link


まず疑問なのがなぜ?の部分ですが、

まだ詳しいことは分かっていませんが、

女社長は「態度が悪かったのを注意するため

増元さんを駐車場に呼び出したそうです。

 

でもなぜかそれが深夜から朝方にかけて。

 

なぜそんな時間に??

 

意味が分かりません、明らかにオカシイです。

しかも車の中で5時間も注したというのだから

更に意味分かりません。

 

どんだけ怒ってるの?よくもそんなに注意し続けれるな

と思います。

 

方法は?

 

下腹部辺り蹴ったと供述しています。

股間でしょうか?内出血の跡があったということです。

可哀そうに。。。

 

仕事の態度を注意している中で

暴行してしまい、きがつけば呼吸もしていない。

それで自ら警察に通報して事件が発覚したんだとか。

 

勤務態度がオカシイのは女社長の方ではないでしょうか。

そんな時間に従業員を呼び出して。

 

女社長の会社は水産業者で鮮魚卸売をしている会社だそうです。

 

疑問なのはなぜ名前が出ないのでしょうか?

 

会社の名前さえ出ないのは

何か理由があるのでしょうか。

 

男性も車の中で女性にやられるほど弱かったとは考えにくいです。

 

真犯人がいる!?

 

調べていて一つ分かったのは

その車の中には女社長の息子(20)がいたそうです。

 

はは~ん。

なんかピーンときますね。

 

ピンと来た方も多いんじゃないでしょうか。

 

そう母が子供の過ちを隠している。

身代わりになって庇っている。

 

可能性はありますね。

 

まず女社長のような人が5時間も説教して

あげく暴行してきが付いたら命を奪っていたなんて

考えにくいです。(可能性は0ではない)

 

むしろ、息子が感情的になって暴行してしまったとか。

そっちの方がよっぽど可能性が高そうです。

 

被害者の名前はいつも公表されるのに、

加害者は公表されないのはおかしいですね。

 

もしかしたら犯人は息子かもしれません。

 

息子と亡くなった増元春彦さんと面識があっても

おかしくはないですし、

 

真実は女社長の証言とは全然違う可能性がありますね。

 

いずれにせよ、人間には良心がありますから

時間の問題です。

 

もし警察側もこれは女社長が真犯人ではなさそうだ、

何か隠している裏があると考えているとすれば

情報を隠しているのもうなずけます。

 

いろんな事態に備えて対応してる証拠ではないでしょうか。

 

今現在取り調べ中ですので、経過を見ていきたいと思います。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました