『下町ロケット』がドラマ化!主演は阿部寛

テレビ情報

 

 

あのベストセラー『下町ロケット』がドラマ化しますね!

10月スタート毎週日曜の9:00からです。

主演は名優 阿部寛です!

今分かっている情報をまとめてみます!

Sponsored Link


 

下町ロケット

池井戸潤原作の作品は非常に面白いと

好評な中で、この

『下町ロケット』

は、代表作とも言われているそうです。

 

直木賞も授賞し、累計127万部だそうです。

 

他にも池井戸潤三は

『半沢直樹』

『ルーズベルト』

など、

いろんなヒット作を出してますよね。

 

どれもいい作品ですが、

その中でもより評価が高いのがこの

「下町ロケット」なんですね。

 

すごい、楽しみですね

 

おおまかなあらすじとしては

 

宇宙科学開発機構の研究員だった主人公・佃航平(阿部)が

ロケットの打ち上げ失敗の責任を取り、

父の工場「佃製作所」を継ぐことに。

経営は順調だったが、

夢であるロケットエンジンの開発に注力し過ぎ、

業績は次第に下降してしまう。

大手取引先から突然、取引を中止され、

メインバンクからの貸し渋りに遭い、

途方に暮れる佃だったが、

ライバル企業から特許侵害で訴えられる新たな問題も発生。

そんな中、大企業の帝国重工から佃製作所の特許を

20億円で買い取りたいという話が舞い込む。

製作所にとって是が非でも欲しい金だが、

特許には佃の夢が詰まっていた。

多数の社員の生活を抱える経営者として、

佃が出す結論とは…。

絶対に夢を諦めなかった男と、

社員のプライドとが紡ぎ出す未来を描く。

Sponsored Link

 

引用:http://www.oricon.co.jp/news/2057795/full/

 

という内容です。

 

娘役は誰?

娘役に抜擢されたのは

まれを撮り終えたばかりの

土屋太鳳さんです。

yjimage
今脂ののった旬な女優さんですね。

 

TBSドラマは低迷中

 

実は最近のTBSはドラマで視聴率がとれないと

悩んでいるようで、

特にこの夏は全体的にどこも視聴率が

伸び悩んでいるので、

余計に次の秋クールに期待をかけているんですね。

yjimage (1)
そんな中阿部寛とTBSのタッグは

あの

「ドラゴン桜」

「新参者」

などです。

 

TBSとしても相当気合を入れているようです。

 

下町ロケットは2度目の映像化だった

実はこの下町ロケット、

今回のドラマ化で映像化されるのは

2回目なんですね。

 

知らなかった。

 
 

WOWOWだから見た人はあまりいないかもしれませんが。

 

その時は

鈴木浩介監督で

 

主演は三上博史さん

他 寺島しのぶさん

そして渡部篤朗さんで放送されたようです。

 

2011年8月21日~9月18日までで全5回だったそうです。

 

今から4年前ですね。

 

まとめ

 

10月の日曜日9時からですから

10月4日スタートでしょうか。

もしかすると10月11日かもしれませんが。

 

とにかく

個人的には阿部寛さんが大好きなので

見てみたいなと思います。

 

是非見て良かったと思えるドラマ作りをしてほしいですね。

 

関連記事

下町ロケットがドラマ化!キャストは?

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました