【10月6日速報】マイクロソフト発表会でついに出た!Surface pro4とSurface○○!

ちまたで噂の

 

大注目のマイクロソフト新商品発表会で衝撃の発表です。

もともと噂されていたSurface Pro4ですが、予想通り発表されました。

 

Sponsored Link


 

マイクロソフト発表会で衝撃が!(10月速報)

 

まずは待望のSurface pro4です。

 

https://youtu.be/6Gh4o9IqeEU

 

詳しくは動画の51分辺りからご覧ください!

http://www.microsoft.com/october2015event/en-us/live-event

 

簡単にまとめてみます。

どこがグレードアップしているかと言いますと

基本的な外観はあまり変わっていません。

画面の枠の黒い部分が小さくなり、液晶が12.3インチになりました。

同じ大きさの中でより広く大きく見えるようになりましたね。

 

そして前回の課題であった、ペンがボディにマグネットで簡単に

くっつきます。

これはいいですね。Pro3でやっててほしかった。笑

 

そしてペンが変わったのは前回までは消しゴム機能は

指近くのボタンを押して使っていましたが、今回からは

普通のシャーペンと同じように、ペン先の逆側に着きました。

 

よりペンと同じように使えるようになりましたね。

 

色も、金、銀、赤、青、黒の5色でかっこいいです。

 

そして電池不要なのも嬉しいところ!

 

あとは今回、厚さは9.1mmから8.4mmに薄くなり、

重量も800gから766g(Core mモデル)/786g(Coreモデル)へと

さらに軽量化したそうです。半端ないな。

 

スペックも最大メモリ16ギガ、容量1テラだそうです。

CPUも第6世代のコアi5とi7です。すごいな~~~サクサクだろうな。

 

そしてキーボードが一つ一つの間が出来て、よりタイピングしやすくなった

のではないでしょうかね。これもいい改善ですね。

 

そして新たなドッキングステーションも登場です。

先回までは、専用ドッキングステーションは角度を

変えることが出来ず改善の余地がありましたが、

今回のドッキングステーションは固定式ではなく

シンプルなものになりました。

 

キャプチャ

 

これなら角度も心配いらないですね。

もちろんPro3でも互換性があるとのことでした。

USB(3.0)が4つ、Displayportが2つ、イーサネットがあるようで、

USB-HUBみたいな感じですな。

どうやら電源コネクタからつなぐようです。

いや~~いいですね。

かなり改善されてます。

気になる値段は12万から26万とのことでした

そして、

 

これで終わりかと思ったら・・・

 

一番のサプライズはそのあとのもう一つのSurfaceでした。

 

その名も「SurfaceBook」

 

dsc3266
 

これ完全にマックブックproに対抗したんですね。

 

究極のラップトップだそうです!!!

 

https://youtu.be/XVfOe5mFbAE

 

動画を観れば分かるとおり、まさかの2in1です。

13.5インチです。

しかもバッテリーは12時間だそうです。

GPUはNVIDIA製のGPU-GeForce だそうです。

メモリもハイスピードGDDR5メモリーだそうです。

 

dsc3279
 

dsc3261
 

dsc3311

ゲームをするときもグラフィック、スピードどれを

とっても抜群だそうです。

値段は1,499ドル(約18万)だそうです。

 

いや~~楽しみですね。

発売日は10月26日と言っていました。【アメリカ・カナダ】

 

日本での発売日は11月12日と情報がありました!!

Surface bookは来年の初頭とのことでした!!

 

待ち遠しいですな!!!!

 

関連記事

【10月発表会速報】surface とさらに衝撃の新商品が!!!

Surfacepro4とSurfaceBookを徹底比較!おススメはどっち?

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました