小保方晴子と瀬戸内寂聴が婦人公論で対談

ちまたで噂の

3337_focus_img
引用:http://www.fujinkoron.jp/number/003337.html
 

 

なんとあのSTAP細胞事件以来2年ぶりでしょうか。

 

小保方晴子と瀬戸内寂聴が婦人公論で対談です。

 

聞いたときおっと思った方も多いはず。

今日は小保方晴子さんと瀬戸内寂聴さんの対談についてです。
 

Sponsored Link

小保方晴子「激やせ」?

 
瀬戸内寂聴さんといえばおなじみ、作家兼尼さんやってる方ですね。
 

瀬戸内寂聴さんからの迷惑メールが一時期はやりましたね。笑

戦時中の時代にかかわらず、命がけで不倫したりとか、なかなかの

行動力で、良いか悪いかは別として話題になってる人ですね。

 

瀬戸内寂聴さんからの迷惑メールについてはこちら

今回の対談は婦人公論4月号で瀬戸内寂聴さんが

小保方晴子さんは必ずよみがえる!とエールを送ったことから

始まったそうですよ。それまでうつ病に悩まされ、通院以外では

外出もしていなかった小保方晴子さんですが、今回わざわざ対談のために

京都まで出向いたそうです。対談当日は雨だったので、顔を隠すことも

できて、これも神様のおかげだと言っていたそうです。

 

そしてその対談まで、食欲もほとんどなく、朝起きれば、昼間で

頑張ろう、昼になれば、夜まで頑張ろう、夜になれば、また明日が

来るのかと苦しみながら、毎日を送っていたそうです。。

 

でも今回対談のために食べ始め、生きなきゃと思いはじめ、

瀬戸内寂聴さんに会うために、4キロ太ったそうです

それでもかなり痩せてますよね??

きっとその前はもっとやつれていたんではないでしょうか??

 

先回「あの日」という本を出してベストセラーになりましたが

 

小保方晴子さん曰く、

「この2年間、うつ病の治療で通院する以外はほとんど外出することができず、

書店にも一度も行っていなくて、売れたという実感は全くないのです」

「この2年間、本当に命が尽きると感じていました」

 

Sponsored Link

とのことです。相当に大変なのがうかがえますね。

 

対談でSTAP細胞に関しては?

79181d1a
気になるSTAP細胞に関してですが、対談の中ではふれることなく

「私は忘れようとしていたのですよ。記憶をどこかに捨ててしまいたいと。

でも、私はこの記憶とともに生きていくのですね」と語っています。

「この先、辛い経験をして、味方がいないと思っている人の

気持ちに寄り添えるようでいたい」というコメントあったそうです。

 

そしてほかにも、

 

「アメリカやドイツなど不思議と海外の研究機関からは

お誘いの手紙が来るのです」との発言も。

 

まぁ博士号を剥奪されて、恋人のような「研究」も

できなくなり、まさに失恋の痛みだとも語っていた小保方さん。

相当な心の痛みを抱えて今も癒えない傷と向き合って生きてるんですね。

 

瀬戸内寂聴さんからは

「負けたらダメなのよ、上を向いて生きなさい」とのメッセージと

「あなたは必ずもう一度蘇る時が来る」と激励の言葉をもらったそうです。

 
c63dda47
最近は海外の研究者がSTAP細胞を別の方法で解明して、発表し特許まで

出願してますね。ハーバード大とか、ドイツもでしょうかね?

小保方晴子さんはどんな思いで今現在の状況を見つめておられるんでしょうか?

そして小保方さんは現在どこにいて、何をしているのか?

行方不明という声もありますが。

ほかにも気になったことを調べて

まとめてみましたので、よかったらごらんください。

【関連記事】

【最新】小保方晴子さんの現在は?自宅はどこ?

小保方晴子さんは正しかったのか?真実とは?

小保方晴子さんの研究がドイツで立証???

小保方晴子さんの旦那って誰?何してるの?

 

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました