台風10号2016の最新進路はどうなる!?気象庁情報

気象情報

今日本に近づいている2016台風10号の最新進路について

気象庁の情報をもとにお伝えしたいと思います。

 

台風10号はかなり大きな台風になると予想されています。

 

そもそも8月の終わりで台風10号って遅くない?

って感じですが、2016年の台風は1号が

めちゃめちゃ遅かったですから今ようやく10号が来てるという状況です。

 

今年の気候は例年とは違うようですから注意が必要です。

実際この台風10号は、先日3つ同時に存在した9号、10号、11号の

生き残りともいえる台風10号なのです。

 

Sponsored Link


 

台風10号2016の最新進路はどうなる!?気象庁情報

 

気象庁の情報による最新進路の情報ですが

 

taihuu10

 

26日の早朝には沖縄県の南の方に位置し、

そしてゆっくり進み、どんどん勢力を大きくしながら、

30日の早朝には関東・東海地方にもっとも接近するとの

進路予報が出ています。えらいゆっくりですね。

 

Sponsored Link

2016年8月25日現在

非常に強い台風第10号は、

25日03時には南大東島の南約210kmにあって、

南西へ毎時10kmで進んでいます。

中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。

この台風は、26日03時には南大東島の南約240km、

27日03時には南大東島の南南東約210kmに達する見込みです。

28日03時には南大東島近海に達するでしょう。

台風周辺海域および進路にあたる海域は、

猛烈なしけとなるため厳重な警戒が必要です。

引用:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

 

との予報です。

ちなみに、気象庁の予想進路が当たる確率は70%だそうです。

 

ですが、ほかの米軍情報や、ヨーロッパ予想などを見ても

ゆっくりと進みながら、30日を前後して関東、東海地方に

猛烈な雨と風を吹かせながら接近する予想が出ています。

 

もし月末に関東、東海地方におでかけ、もしくはそこから

別のところに出かける予定を立てている人は飛行機や

新幹線などの交通の便の欠航もあり得るので気を付けた

ほうが良いかと思われます。

 

ちなみに台風10号の名前はLIONROCK(ライオンロック)です。

・・・はい。どうでもいいですかね。

響きはかっこいいですが、意味は山の名前だそうで、

今回は香港さんがつけたそうですよ。

 

ぜひ2016年の台風はいつもと違いますので10号の

最新の情報に注意してみてください。

 

 

 

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました