皇室の結婚の条件ってなに?身分?佳子さまのお相手は??

ちまたで噂の

こんにちわ!

秋篠宮家の次女である佳子さま

連日話題になっていますね。

そしてなんと佳子さまの花婿相手についての

報道もあったりしております…!

でもところで

皇室の結婚の条件って一体なんなんだろう??

気になる方もおられますよね?

ちょっと気になったので調べてみました!

 

 

これまでの皇室の結婚相手

皇室の妃殿下候補は恋愛のようなイメージが

最近ありますが、そうなったのは本当に最近のこと。

天皇陛下・美智子皇后からなんです!

それまでは旧華族出身の女性が候補に上がっていました。

それで民間人だった美智子皇后はとっても苦労されたそうですよ><

 

天皇陛下と美智子皇后の出会いは

軽井沢で開催されたテニスのトーナメント大会。

テニスコートの出会い

これは有名な話ですよね。

 

そして皇太子殿下と雅子さまの出会いは

スペインのエレナ王女来日の際の

歓迎レセプションでお知り合いになったのがきっかけです。

 

今上天皇の皇女である清子内親王

黒田慶樹さんとご結婚されて「黒田清子」さんになりましたが

皇女としては皇室典範制定後

初めて皇族・華族出身者ではない男性と結婚した方なのだとか。

 

そしてお相手は秋篠宮殿下のご学友でご紹介とのこと。

 

ちなみに天皇家を抜けて民間人になると戸籍が与えられて

選挙権、国民年金、健康保険の支払い義務、納税などの権利、義務が

できるらしいです。

 

へー!

なんだか不思議ですよね。

 

皇室の方の結婚相手の条件とは?

皇室の結婚相手の条件は明らかにされてはいませんが

ここ近年の皇室の方々のご結婚を見ても

とくに身分?華族などにこだわりはないようですが

 

皇室典範第10条

「立后及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する」

という一文があるそうです。

 

美智子皇后はその会議で満場一致で賛成となって

皇后となったそうです。すごいですね!

 

民間人でありながら誰もが皇室の嫁として

十分だと判断したのですね!

 

皇室の結婚で条件と思われるのは

日本人であること、

家柄に血統的に疾患や反社会的な活動していないこと、

英語(外国語)が堪能であること、

短大卒であること(学習院大学だとOK)

多産系であること、体力があること、容姿端麗(ある程度?)であること、

ピアノや上流系のたしなみがあること、お金持ちであること

などが考えられます。

 

ただ結婚相手になる方は徹底的に身分調査などが

行われる様ですね。

 

あと身分?よりは社会的地位が重要なのかもしれませんね。

とにかく天皇家の人々は日本を代表する

大切で特別な家系です。

個人としての自由より、大きな責任があると思うと

大変な家系ですよね。

 

佳子さまのお相手と噂される方もありますが

なんにしても新しい大学生活をスタートされたばかりです。

勉学に励んでいただきたいものですね!

ではではここまで読んでいただきありがとうございました。

天皇家の菊花紋の起源はユダヤ?菊花紋の謎
令和の時代となり、日本も新しい時代へと 進み始めています。 今日は日本人のルーツはユダヤになり 菊の家門のルーツもそこにあるという噂を聞いたので 調べてみました!


https://xn--t8j0a6ivb6637aedfmxi.com/3897.html

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました